氏名 村上 暁信
職位 准教授
所属 システム情報系 社会工学域
指導対象 Master/Doctor
居室
Email murakami@sk.tsukuba.ac.jp
電話番号 029-853-5168
専門分野 ランドスケープ
略歴 平成2年  東京都私立麻布高等学校卒業
平成2年  東京大学教養学部入学
平成6年  東京大学農学部農業生物学科緑地学専修卒業
平成8年  東京大学大学院農学生命科学研究科生産・環境生物学専攻修士課程修了
平成11年 東京大学大学院農学生命科学研究科生産・環境生物学専攻博士課程修了 
     博士(農学)取得
     論文題目:ハワード「田園都市論」における都市農村計画とその現代的意義
平成11年 東京大学大学院新領域創成科学研究科助手
平成13年 ハーバード大学デザイン学大学院フルブライト研究員
平成15年 東京工業大学大学院総合理工学研究科講師
平成20年 筑波大学大学院システム情報工学研究科講師
平成23年 筑波大学大学院システム情報工学研究科准教授(現職)
研究テーマ 現在,人口減少化の時代を迎えて,これからの都市空間や農村空間整備の方向性が大きく変化しつつあります。人口減少に伴う都市縮退の流れの中で,これからの都市や農村をどう整備していけばいいのか。またそのような変化の中で,環境負荷が小さく,かつ快適な都市・農村空間のあるべき姿はどのようなものなのか。私たちは,これらの課題に対して,”ランドスケープ”という観点から地域をとらえつつ研究に取り組んでいます。ランドスケープ(landscape)とは、地域における人間と自然の係わりの総合的な表現であり、地域における人間と自然環境の相互作用、その視覚的な現れ、卓越した自然的・人為的環境、などを含むものです。私たちは,地域を総体的にとらえるランドスケープという観点から,フィールド調査を主体にして,リモートセンシング分析,シミュレーション技術,各種環境計測,アンケート調査,文献調査などにより,前記の課題に取り組んでいます。
研究業績 1. 村上暁信,Armando M. Palijon:メトロマニラ郊外部における都市化と樹木被覆地の変容に関する研究.ランドスケープ研究,72(5), (inprint), 2009
2. 古谷崇,原祐二,村上暁信,横張真,Armando M. Palijon:マニラ首都圏郊外における有機性廃棄物の処理実態とその地域内循環の可能性.ランドスケープ研究,72(5), (inprint), 2009
3.上暁信,梅干野晁:樹冠の表面温度に着目した小都市におけるヒートアイランド現象の分析−航空機熱赤外画像を用いた砺波市街地周辺の気温分布図の作成−.日本都市計画学会都市計画論文集,43(3),691-696, 2008
4. 佐藤理人,村上暁信,梅干野晁:3D-CADモデルを用いた荷重・法規制・日照条件に基づく緑化可能空間の抽出.ランドスケープ研究,71(5), 763-768, 2008
5. Hara, Y., Takeuchi, K., Palijon, A. M., Murakami, A.:Landfill development in the urban fringe of Metro Manila. GeoJournal, 71, Springer, Netherlands, 127-141, 2008
6. 佐藤理人,村上暁信,梅干野晁:3D-CADモデルを用いた荷重・法規制・日照条件に基づく緑化可能空間の抽出.ランドスケープ研究,71(5), 763-768, 2008
7. 梅干野晁,浅輪貴史,村上暁信,佐藤理人,中大窪千晶:実在市街地の3D-CADモデリングと夏季における街区のヒートアイランドポテンシャル 数値シミュレーションによる土地利用と土地被覆に着目した実在市街地の熱環境解析 その1.日本建築学会環境系論文集,612, 97-104, 2007
8. Murakami, A.:Land use conversion and landscape change in Metro Manila, the Philippines. Proceedings of the 8th International Symposium on Building and Urban Environmental Engineering, Tokyo, Japan, 261-266, 2006
9. Sato, R., Hoyano, A., Murakami, A., Asawa, T.: Analysis of the Cooling Effect of Urban Greenery in Substantial Urban Area Using Numerical Simulation. Proceedings of the 8th International Symposium on Building and Urban Environmental Engineering, Tokyo, Japan, 297-302, 2006
10. 村上暁信:明治後期から大正にかけての都市と農村の関係の変移.農村計画学会誌,24(3),169-176,2005
11. Murakami, A. and Palijon, A. M. :Urban sprawl and land use characteristics in the urban fringe area of Metro Manila, Philippines. Journal of Asian Architecture and Building Engineering, 4(1), 177-183, 2005
12. Murakami, A., Zain, A. M., Takeuchi, K., Tsunekawa, A., and Yokota, S.:Trends in urbanization and patterns of land use in the Asian mega cities Jakarta, Bangkok, and Metro Manila. Landscape and Urban Planning, Elsevier, 70, 251-259, 2005
指導科目(専攻内) 景観計画論
環境科学演習・A
環境科学特別演習・A~D
環境科学特別研究・A~D
持続環境学特別演習ⅠA~C
持続環境学特別演習ⅡA~C
持続環境学特別演習ⅢA~C
持続環境学フォーラムⅢ
指導科目(専攻外) 社会工学実習
都市環境保全計画
経営・政策科学特別演習Ⅰ
社会システム工学特別演習Ⅰ
現代都市環境論
東京の都市学
経営・政策科学特別演習Ⅱ
社会システム工学特別演習Ⅱ
都市景観論
都市計画マスタープラン策定実習
インターンシップ(MBA)
インターンシップ(MPP)
インターンシップ(社会システム工学)
経営・政策科学特別研究
社会システム・マネジメント特別演習Ⅰ
社会システム・マネジメント特別演習Ⅱ
社会システム・マネジメント特別研究
社会システム工学特別研究
特定課題研究
TRIOS http://www.trios.tsukuba.ac.jp/Profiles/0004/0005823/profile.html
研究室1 緑地環境研究室
研究室1 URL https://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~murakami/pg15.html
研究室2
研究室2 URL