氏名 渡邉 和男
職位 教授
所属 生命環境系 生命産業科学
指導対象 Master/Doctor
居室
Email nabechan@gene.tsukuba.ac.jp
電話番号 81-29-853-4663, 81-29-853-6203
専門分野 生物資源科学, 遺伝学, 育種学
略歴 1983神戸大学農学部卒業
1985神戸大学大学院農学研究科修了
1988 米国Univ. of Wisconsin-Madison, 大学院博士課程修了 (Ph.D., PLANT GENETICS & BREEDING)
1988 Centro Internacional de la Papa, Lima, Peru研究員、主任研究員、研究リーダー
1992 米国Cornell大学助教授(上記と兼職)
1996 近畿大学生物理工学部 助教授
1997 Bioversity International, Rome, Italy名誉研究員 (兼職・現職)
2001 国連大学高等研究所客員教授 (兼職・現職)
2001 米国Cornell大学客員教授 (兼職・現職)
2001 筑波大学遺伝子実験センター 教授 (現職)
研究テーマ 1. 高等植物種での遺伝的多様性の保全と利用/探索調査
2. 同質倍数性植物種での遺伝子組換え体作成及び評価による遺伝子の発現・制御機構の解明による同質倍数体遺伝学の探求
3. 遺伝的多様性を主体とした上記遺伝子組換え体植物のリスクアセスメント
4. 倫理、社会、文化,経済、法律及び政策の観点からの植物遺伝資源及びバイオテクノロジーの取り扱いについての学際的総合研究
研究業績 1. Behnam, B., A. Kikuchi, F. Celebi-Toprak, M. Kasuga, K. Yamagichi-Shinizaki, K. Watanabe 2007. Arabidopsis rd29A::DREB1A Enhances Freezing Tolerance in Transgenic Potato. Pl. Cell Reps., in press
2. Watanabe, K.N., Y. Sassa, E. Suda, C. H. Chen, M. Inaba and A. Kikuchi 2005. Global political, economic social and technical issues on transgenic crops. Plant Biotechnology 22(5): 515-522
3. Cunningham, D, C. Richerzhagen, B. Tobin and K. N. Watanabe 2005. Tracking genetic resources and international access and benefit-sharing governance: the role of certificates of origin. Work in Progress UNU 17(2): 9-12
4. Okusu, H. & K. N. Watanabe 2005. Regional focus on GM crop regulation. Science 308: 1409
5. Watanabe, K. N., M. Taeb, and H. Okusu 2004. Japanese Controversies over Transgenic Crop Regulation. Science 305:1572
6. Watanabe, K. N., M. Taeb and H. Okusu 2004.Putting Cartagena into Practice. Nature Biotechnol. 22 (Oct).: 1207-1208
7. Watanabe, K. N. 2003. Pitfalls on implementing the Cartagena Protocol on Biosafety in Japan. Nature 421 : 689
8. Watanabe, K. N. and A. Komamine 2000. Challenge of Plant and Agricultural Sciences to the Crisis of Biosphere on the Earth in the 21st Century. Landes Bioscience, Austin TX, USA. 309p. ISBN 1-58706-015-9.
9. 渡邉純子・渡邉和男 1999. 英語で学ぶ生物学.コロナ社. ISBN-4-339-07649-X.
10. Watanabe, K. and E. Pehu 1997. Plant Biotechnology and Plant Genetic Resources for Sustainability and Productivity. R. G. Landes Co., Georgetown, Texas, USA, 247p. ISBN-0-12-737145-1.
指導科目(専攻内) 応用環境倫理学
環境科学演習・A
環境科学特別演習・A~D
環境科学特別研究・A~D
持続環境学特別演習ⅠA~C
持続環境学特別演習ⅡA~C
持続環境学特別演習ⅢA~C
持続環境学フォーラムⅡ
指導科目(専攻外) 生命産業科学特論
環境倫理学概論
生物多様性の保全と持続的利用
科学技術分野における倫理、法的及び社会的意義
遺伝子多様性学
遺伝子多様性学特論 I・Ⅱ・
遺伝子多様性学セミナー AI・AⅡ・AⅢ
遺伝子多様性学セミナー BI・BⅡ・BⅢ
遺伝子多様性学研究法 AI・AⅡ・AⅢ
遺伝子多様性学研究法 BI・BⅡ・BⅢ
遺伝子多様性学演習I・Ⅱ
環境倫理学概論(大学院共通)
生物多様性の保全と持続的利用
科学技術分野における倫理、法的及び社会的意義
環境倫理学
植物バイオテクノロジーI・Ⅱ
専門語学(英語)
植物バイオテクノロジー実験
世界のTSUKUBAで学ぶ
バイオテクノロジーリテラシー
植物生理学概論
生物学実験(生物資源学類対象)
応用倫理(大学院共通)
バイオ産業資源学セミナーA・B
生命科学リテラシー
生命産業規制論
Debating current topics in life science and engineering
生命産業ガバナンス
バイオシステム学特別演習
バイオシステム学特別研究
バイオテクノロジーの安全管理
バイオ産業資源学特論
バイオ産業資源学セミナーC
特別研究I・Ⅱ
TRIOS http://www.trios.tsukuba.ac.jp/Profiles/0005/0000799/profile.html
研究室1 遺伝子多様性学 (遺伝子実験センター, 稀少植物遺伝子多様性・進化解析分野)
研究室1 URL http://www.sbs.life.tsukuba.ac.jp/Watanabe/Watanabe.html
研究室2
研究室2 URL http://www.gene.tsukuba.ac.jp/