氏名 宮本 邦明
職位 教授
所属 生命環境系 持続環境学
指導対象 Master/Doctor
居室
Email kmiya@sakura.cc.tsukuba.ac.jp
電話番号
専門分野 林学・森林工学, 水工水理学, 自然災害科学
略歴 1984年 3月 立命館大学大学院理工学研究科博士後期課程土木工学専攻修了
1984年 4月(財)京都大学防災研究協会
1986年 4月(財)砂防・地すべり技術センター
1994年 4月 鳥取大学助教授地域共同研究センター
2000年 3月 筑波大学助教授農林工学系
2003年10月 同教授
研究テーマ 降雨の流出に伴う物質輸送過程のモデル化
危機管理支援システムの開発研究
土石流・流砂の運動・輸送機構とモデル化
研究業績 1. Kunuaki Miyamoto, Masanori Michiue, and Tetsuya Kubota: Study on Mayuyama Landslide in 1792, Hydraulic Engineering for Sustainable Water Resources Managemant at the Turn of the Millenium, Proceedings of 28th IAHR Congress, CD-ROM, IAHR99/pdf/d140.pdf, 1999.
2. 伊藤隆郭,江頭進治,宮本邦明:土石流の流れに及ぼす固相・液相の材料特性の影響,水工学論文集,Vol.44,pp.677-682,2000
3. Hideyuki Itoh, Junnitiro Takahama, Masaaki Takahashi and Kuniaki Miyamoto: Hazard estimation of possible pyroclastic flow disasters using numerical simulation related to the 1994 activity at Merapi Volcano, Journal of Volcanology and Geothermal Research, Vol.100, pp.503-516, 2000
指導科目(専攻内) 流域総合管理論
環境科学演習・A
環境科学特別演習・A~D
環境科学特別研究・A~D
持続環境学特別演習ⅠA~C
持続環境学特別演習ⅡA~C
持続環境学特別演習ⅢA~C
環境科学実践実習Ⅰ・Ⅱ
環境科学中期実践実習ⅠA・ⅠB・ⅠC
環境科学中期実践実習ⅡA・ⅡB・ⅡC
環境科学長期実践実習A・B・C
指導科目(専攻外) 実用解析I・Ⅱ
土壌・水資源保全利用論
流域保全工学特論
治水環境工学
水理学実験
土砂流出制御工学
環境工学インターンシップ
流域保全工学演習Ⅰ・Ⅱ
流域保全工学講究Ⅰ~Ⅲ
流域保全工学特別研究Ⅰ・Ⅱ
TRIOS http://www.trios.tsukuba.ac.jp/Profiles/0005/0000907/profile.html
研究室1 流域管理研究室
研究室1 URL http://ryuiki.agbi.tsukuba.ac.jp/
研究室2
研究室2 URL