氏名 浅沼 順
職位 教授
所属 生命環境系 地球環境科学
指導対象 Master
居室
Email asanuma@suiri.tsukuba.ac.jp
電話番号 81-29-853-6704
専門分野 大気-陸面相互作用、大気現象と水循環の関わり、都市の水循環
略歴 1991-1997 日本工営株式会社
1992-1995 コーネル大学大学院土木環境工学科リサーチアシスタント
1997-1998 長岡技術科学大学環境・建設系 助手
1998-2000 長岡技術科学大学環境・建設系 講師
2000/04-2004/03 筑波大学地球科学系・講師(陸域環境研究センター)
2004/04-2005/03 筑波大学生命環境科学研究科・講師(陸域環境研究センター)
2005/04-2007/03 筑波大学生命環境科学研究科・助教授(陸域環境研究センター)
2007/04- 筑波大学生命環境科学研究科・准教授(陸域環境研究センター)
2010/10- 筑波大学生命環境科学研究科・教授(陸域環境研究センター)
研究テーマ 大気現象と水循環の関わりを流体力学的側面と水・熱・物質収支の側面から、解明する事をテーマにしています。
おもに、地表面付近の乱流現象を扱ってきましたが、植生と大気の相互作用、都市での水循環過程なども視野に入れています。
観測とその解析を中心に、モデルなどにも手を広げていく予定です。
研究業績 1.浅沼順、小林秋規、早川典生, 2003: 航空機を用いた非一様地表面からの顕熱フラックスの定量化にまつわる諸問題について -FIFEにおける航空機観測データの再評価-, 水文水資源学会誌, Vol. 16, No.2, pp101-112
2.浅沼順, 玉川一郎, 檜山哲哉, 松島大, 2003: 航空機を用いた大気-地表面相互作用の観測 -その特徴と歴史、そして成果-, 水文水資源学会誌、Vol. 16, No.2, pp183-192
3.浅沼 順, 2001:消散法による地表面フラックスの算定とその水田上での応用(2) --消散率算定に伴う諸問題, 土木学会水工学論文集 ,Vol. 45, pp.247?252
4.J. Asanuma, N.L.Dias, W.P. Kustas, W. Brutsaert, 2000: Observations of Neutral Profiles of Wind Speed and Specific Humidity Above a Gently Rolling Landsurface, J. of the Meteor. Soc. of Japan, Vol. 78. No. 6, pp.719-730
5.浅沼 順、工藤裕己, 2000: 消散法による地表面フラックスの算定とその水田上での応用,土木学会水工学論文集,Vol. 44, pp. 181-186
6.J. Asanuma, W. Brutsaert, 1999: The Effect of Chessboard Variability of the Surface Fluxes on the Turbulence Fields in a Convective Atmospheric Surface Layer, Boundary-Layer Meteor, Vol,91, No. 1, pp. 37-50
7.J. Asanuma, W. Brutsaert, 1999: Turbulence Variance Characteristics of Temperature and Humidity in the Unstable Atmospheric Surface Layer Above Variable Pine Forest, Water Resour. Resear., Vol, 35, No. 2, pp. 515-521.
8.浅沼 順, W. Brutsaert, 1997: 平坦で非一様な森林上の接地層内におけ る乱流分散値の特性と分散法を用いた地表面フラックスの算定, 水文水資源学会誌, Vol.10, No. 6, pp. 515-523
指導科目(専攻内) 環境モデリング論
指導科目(専攻外) 大気境界層水文学
地球統計学
ガイアの星II-地球の過去・現在・未来
水文科学
大気境界層水文学
水文科学実験
水文科学演習
水文科学特別演習
研究企画野外実習
研究企画野外実習
水文科学講究
水文科学野外実験
水文科学野外実験B
地球環境科学特別演習
地球環境科学特別研究
TRIOS http://www.trios.tsukuba.ac.jp/researcher/0000001098
研究室1 流域環境研究室(地水環境部門)
研究室1 URL http://kankyo.envr.tsukuba.ac.jp/~tase/
研究室2
研究室2 URL