持続環境学専攻(博士後期課程)は, 年2回の入学試験を行っています: 8月期入試(8月下旬)と2月期入試(2月上旬)です。ここでは、それらの概略をご説明します。正式な情報は[こちらの募集要項]にありますので, 必ずそちらをご確認ください。ご不明な点は、環境系専攻入試担当(admission@envr.tsukuba.ac.jp)までお問い合わせください。

2018年4月入学のための入試


8月期試験: 一般入学試験・社会人特別選抜 (7月上旬受付開始)

募集定員:8名(連携大学院、社会人特別選抜2名を含む)
出願資格審査の締切:2017年6月30日
願書提出期間:2017年7月21日
学力検査試験日:2017年8月23日
合格発表日:2017年9月12日

2月期試験: 一般入学試験・社会人特別選抜…募集要項公開中(12月上旬受付開始予定)

募集定員:4名(連携大学院、社会人特別選抜2名を含む)
出願資格審査の締切:2017年12月11日(予定)
(修士の学位を有する者(見込み含む)などは、出願資格審査は必要ありません。詳細はこちらを御覧ください。)
願書提出期間:2018年1月5日まで
出願はWeb上で行いますが、証明書類等の郵送も必要です。
学力検査試験日:2018年1月31日
合格発表日:2018年2月16日(予定)

また, 当専攻では, 社会人の方が仕事を長期間休んだり辞めたりせずに最短1年間で博士号が取得できる「早期修了」というプログラムを持っています。詳しくはこちらをご覧下さい。